ブログ

映画鑑賞から学ぶ抽象的なこと(鬼滅の刃)

投稿日:

発達障害専門 他力力育成カウンセラー
立川洋子です。
 
 
土曜日に小学校生活最後の運動会が
無事に終わりました。
高学年の5年生になると、役割として
競技ごとの引率、ゴールテープ、
徒競走の順位引率などの
仕事を任されますが、どれも無事に
役割を全うしていました。
とても、頼もしい姿でした。
 
 
そして、高学年のダンス。
およそ10分間のもので、例年は
組体操もあるところ、今年は
密回避のために割愛され、
その代りの無音ダンス。
 
 
運動会前にお風呂場で
エラく長くなんか踊っている・・・
と、思っていましたが、
「これか!!!!!」と納得。
親ばかではありますが、
カッコよかった!!!
 
 
コロナ渦で例年とは違うことも
多かったですが、
およそ3週間という短期間で
構成を考え、準備、練習と
頑張ってきた姿を思うと、
胸がジーンとし、
やっぱり、涙が出ました。
 
 
今年は、鬼滅の刃の人気で、
運動会の目標、応援合戦の中にも
その要素が多く組み込まれていました。
 
 
 
が、その「鬼滅の刃」が
全く分からない私には「・・・」
 
 
 
しかし、昨日、息子と一緒に
鬼滅の刃最新作の映画を見に行き
なかなか深いストーリー、
それぞれのキャラクターが発する言葉
にちょっと胸を撃たれました。
(映画自体はPG12のため、子どもに対し
親の指導、助言が必要です。)
 
 
 
正直、本編前に流れるいくつかの
映画予告のなかに、親として「ドキっ」
とするものもあったうえに、本編では
戦闘シーンや残忍なシーンもあるため
「えっ?これ、子どもにいいの?
残忍、過激すぎない?」と感じる箇所が
ありました。
 
 
でも、ストーリーを点だけではなく
線で見ていくと、そこには、

それぞれのキャラクターが

夢と現実の中で葛藤して揺れる心。

家族を信じる想い、

仲間を信じる想い、

仲間や家族を労わり、

時に盾になり、守るを有言実行する姿。

自分の信念に向かって精進すること。

意図をたて、意識を集中し

限界まで戦う。

ときにくじけそうになっても

自分の使命を全うしようと

やり抜くこと。

そして、人間という生き物の

肉体的な生と死と、

精神的な成長。

 

 がありました。
 
画像には少し戸惑いもありましたが
ストーリーは深かったと感じます。
 
 
鑑賞後に息子と話しながら帰宅。
小さなころからチャンバラごっこが
好きだった息子はそういった
戦いのシーンが印象的で、特に
鬼滅隊の柱の人物が好きだったようです。
 
 
映画って、大きなスクリーンで
音、臨場感ともには迫力がスゴイ。
聴覚、視覚から入る情報が
テレビや本とは桁違い。
 
 
大人の価値観で見た時、
映画のストーリーや映像が
悩ましいと感じるときが中にはあります。
 
 
 
でも、
子供の五感を通じて入った情報を
その子なりに受け止め、
ストーリーを通じて
普段の実生活ではなかなか
体験できないとても抽象的なこと
 
 
今回で言えば、
夢と現実
生と死
信念
使命
全うすること
仲間や家族を労わり守る気持ち
意図をたてること
肉体と精神
 
 
これらを自分の目で見て
耳で聞いて、頭で考える機会を
得られるのだから貴重な体験だと
私は思います。
 
 
「もう一度みたい!」
 
 
そういう息子のリクエストに向け
2度目の鑑賞を計画中。
2度目で、そういった抽象的なことを
二人で話したり、息子の考えを
聴いてみたいなと思います。

『他力力』を知っていますか?
それは、発達障害の特性をもつ子どもにも、その子どもを支える親にも必要な力です。しかし、同時に親子が最も苦手とする力ともいえます。(私のジョブコーチ・サポーターとしての経験と個人としての経験上)
当サイトの駆け込み相談室では、今直面している問題改善と将来の自立と自律に必要な5つのポイントと共に、読むだけで、『他力力』を育成する無料メール講座を配信しています

・目の前の問題改善をしたい

・子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい

・子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい

・子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい

・子どもの本当の気持ちをしりたい

・子どもに合ったサポート方法を知りたい

・子育てを楽しみたい

・親子で本当は笑顔になりたい!

1つでも当てはまる方は、今すぐ登録してください!
ご登録はこちらをクリック

発達障害専門『他力力』育成カウンセラー
立川 洋子

ご質問や簡単なご相談はLINEを活用して頂けると、早く返信できます。

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

E-Mail:info@tatsukawayoko.com

-ブログ

Copyright© 立川洋子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.