ブログ

早期発見 早期療育 その実態は・・・

投稿日:

発達障害専門 他力力育成カウンセラー
立川洋子です。


 
今週は秋晴れが続く1週間になりそう。
その分、寒暖差が大きいので
体調を崩さぬよう気をつけましょう!
 
 
 
さて、少し前からよく聞く
「早期発見・早期療育」という言葉。
その「早期」っていったい、いつごろなんでしょうか。
 
 
 
実態として、自治体にもよるでしょうが
何度かある乳幼児健診のうち、
「3歳児検診」で可能性を指摘され、
実際に専門医や療育センターなどに
相談に行くことが多いです。
 
 
 
でも、正直いって
「3歳」での発見、療育開始の
ステップを踏めるケースは、
まだまだ少ないと思います。
 
 
 
では、実際に、いつ頃気づくことが多いのか
というと、小学生から中学生にかけてです。
 
 
 
気づくきっかけとして、
子どもの言動に症状として出てくる場合と
学校の先生からの指摘される場合
があると思います。
 
 
「子どもの言動に症状として」とは、
特に学習面での困難さ
友達や先生とのトラブルがあげられます。
 
 
例えば、
・一部の文字が鏡文字になっている
・「て・に・を・は」の助詞を間違える
・文字がいつもマス目からはみ出す
・音読が困難
・授業中の立ち歩きや落ち着きのなさ
・先生の指示が入らない
・忘れ物が多い
・失くし物が多い
・板書が書けないやノートの落書きが多い
・友達との距離感が分からず喧嘩になる
 
といった、表に出てきやすい症状から
 
・いつも静かだけど周囲の様子を伺っている
・何か注意されると黙り込んでしまう
・自分の考えを伝えることがあまりない
 
 
などといった静かなタイプで、
親や先生など大人からみると、
一見、なにも困り事があまりないように
見えるパターンです。
 
 
でも、こういった様子が見られる頃は
子どもからすると、
既に困難さを重ねていることが多い
かもしれません。
 
 
なぜなら、
それが自分の普通だと思っているから。
 
 
 
子どもにとって比較対象があまりないですし
子ども同士の話でも、自分の困難さ
について話すことはありません。
 
 
親にも言えますが、
自分の子育てを他者と比べたりすることは
ないのではないでしょうか。
そして、気づくことが後手になってしまいがち。
 
 
だから、ちょっとでもお母さんが
「もしかして・・・」
「どうして~なんだろう」
「何かあるのかな・・・」など
直感があったら、是非相談してほしいと思います。
 
 
 
そして、学校の先生。
「もしかしたら・・・」と感じて、
それを保護者に伝えることは
勇気がいるかもしれません。
 
 
でも、何十人、何百人と子どもたちを
見てきた先生方の経験と事実をもとに
子どもの困難さの解決のために
伝えて欲しいと思います。
 
 
ただし!!!
 
 
先生個人の常識を外して
伝え方を工夫してください!
 
 
 
誰だって、我が子を指摘されるのは嫌です。
学校では見えない、家庭での子どもの部分
や親子の様々な歴史があります。
それを度外視して、
「こうあるべき」「こうじゃないですか」
といった話をされると、親は辛くなる時があります。
 
 
 
早期発見、早期療育
とはいっても、実態はまだまだ。
 
 
 
でも、気づいた時から出来ることを
やっていけば大丈夫!
 
 
その時に、可能な限り、
子どもにとっても、
親にとっても、
協力してくれる人を多くもつことが大事です。

『他力力』を知っていますか?
それは、発達障害の特性をもつ子どもにも、その子どもを支える親にも必要な力です。しかし、同時に親子が最も苦手とする力ともいえます。(私のジョブコーチ・サポーターとしての経験と個人としての経験上)
当サイトの駆け込み相談室では、今直面している問題改善と将来の自立と自律に必要な5つのポイントと共に、読むだけで、『他力力』を育成する無料メール講座を配信しています

・目の前の問題改善をしたい

・子どもの将来の自立と自律に必要なことを知りたい

・子どもの癇癪、パニックの対処を知りたい

・子どもを怒鳴ったり叩いたりするのをやめたい

・子どもの本当の気持ちをしりたい

・子どもに合ったサポート方法を知りたい

・子育てを楽しみたい

・親子で本当は笑顔になりたい!

1つでも当てはまる方は、今すぐ登録してください!
ご登録はこちらをクリック

発達障害専門『他力力』育成カウンセラー
立川 洋子

ご質問や簡単なご相談はLINEを活用して頂けると、早く返信できます。

Facebook:https://www.facebook.com/kakekomisoudan/

E-Mail:info@tatsukawayoko.com

-ブログ

Copyright© 立川洋子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.